今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

春が来れば思い出す・・・はるかな涛沸湖・・・

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

歌では「夏が来れば思い出す・・・」で始まりますが、北海道・オホーツクの水芭蕉は春です。

しかも尾瀬のような高地ではなく、水辺の低地に生えています。

その群生地は、本当に広いです。誰が管理しているのかはわかりませんが、広大な群生地です。

森の中に群生地はあります、その森もまた美しいです。

涛沸湖の湖岸に広がる水芭蕉の群生地は、小清水町と網走市の境界にあります。実質網走市ですが・・・。

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!
今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

プロフィール

natsumi_s_58
natsumi_s_58事業主
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道・オホーツク・小清水町に移住し、「いいたび@オホーツク」立ち上げ、旅ガイド・自然ガイドを行っています。一人旅のお客様大歓迎です!1958年9月8日生まれ:61歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください