• ようこそ!いいたび@オホーツクのホームページへ!
+090-1656-0760
+ 090-1656-0760
9:00 AM - 6:00 PM
Monday to Sunday

home

フレペの滝の流氷

■いいたび@オホーツクへようこそ

秀峰斜里岳
いいたび@オホーツクは、オホーツクの観光・自然等のガイドツアーを行っています。

北海道のオホーツク地域へおいでいただき、オホーツクの様々な観光と自然に対するガイドをご希望の際は、「いいたび@オホーツク」のガイドツアーをご用命ください。

●冬のアクティビティーは、オホーツク各地でスノーシュー

スノーシューツアー

スノーシューツアー

スノーシューツアー

オホーツクで冬の醍醐味を一番体験していただけるのは、スノーシューでオホーツクの大地を歩き回ることです。

いいたび@オホーツクのガイドツアーで一番、皆様が興味を持ってくださるのがスノーシューです。

スノーシューというのは、昔で言えば「かんじき」ですが、現在の「かんじき」であるスノーシューはとっても履きやすく、野山を駆け巡りやすい構造になっています。

●スノーシューと流氷を見る体験を加えると最高のアクティビティーになります。

オホーツクの流氷(フレペの滝)

フレペの滝

フレペの滝

オホーツクの冬の体験の大きなポイントは「流氷」なりますが、その「流氷」と「スノーシュー」を組み合わせると最高の醍醐味になります。

いいたび@オホーツクでは知床のフレペの滝でそれを実現しています。知床のフレペの滝までは、夏場はあるいても30分ぐらいですが、冬場はスノーシューを履いて、様々な自然体験等を加えて、ほぼ2時間の行程になります。

▶いいたび@オホーツクのカイドツアーでは、スノーシューをレンタルしています。

スノーシュー

スノーシューを履いて寝転ぶ

フレペの滝でのスノーシュー

いいたび@オホーツクのツアーでは、スノーシューは自分のものを持ってくることを推奨していますが、意外と高価なので、レンタルでスノーシューを楽しめるようにしています、

スノーシューのレンタル料は、お一人様 500円です。

▶いいたび@オホーツクのカイドツアーでは、安全と防寒対策のためにヘルメットを着用していただいています。

知床・フレペの滝にて

◎アウトドア スノー ヘルメット Giro Sestriere Race Snow XL

スノーシューを履いて、歩いていると意外なところで転倒することがあります、後ろ向きで頭を打つこともあります。また防寒対策も考えてヘルメットを着用していただいています。同時にゴーグルも使いますので、寒さには問題なく、行動ができます。装着していただいたお客様からは、意外と暖かく行動ができたと評判がよいです。いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、ヘルメットを無料で貸し出しています。もちろん市販のヘルメットは多数販売されていますので、ご自分のヘルメットをかぶってガイドツアーに参加していただいてもまったくかましません。

●オホーツク各地の流氷を堪能できるツアーもおまかせください。

網走・能取岬の流氷

知床連山を望む!A

網走市・釧網本線・北浜駅での列車と流氷

冬のオホーツクの大きなポイントである「流氷」を体験するツアーは、各地で実現しています。

網走市の能取岬での展望、流氷博物館での体験、流氷鱒浦での展望、流氷砕氷船の乗船、北浜駅展望台、小清水町の浜小清水にあるフレトイ海岸での流氷体験、止別でのスノーシュー体験と流氷の展望、斜里の以久科原生花園からの展望と体験、知床各地での流氷とスノーシュー体験等・・・

オホーツクならでは食の体験もあります。ウニ漁師が開設しているカフェ、オホーツクの海産物料理が楽しめる料理屋等々・・・

●その他、オホーツクでの各地で体験もお任せください!

神の子池までのスノーシューツアーご苦労様!

網走監獄博物館での体験

別海町・トドワラのでのスノーシュー体験

清里町の神の子池でのスノーシューツアー、網走監獄博物館、サロマ湖の周遊等も上記の流氷を堪能するツアーに含めることができます。

またオホーツクとは少し離れますが、弟子屈町の摩周湖周辺の対策や別海町のトドワラでのスノーシュー体験もOKです。

いろいろアレンジして楽しめるのが、まさにオホーツクなのです!

ツアーのお申し込み(ガイド料金)についてのページへ

ツアーのお申し込みについて(ガイド料金)のページへ

PAGE TOP