北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

斜里岳の北側に位置する海別岳は、知床連山の南に位置しています。

海別岳は標高は1419.3mで、知床連山の羅臼岳や斜里岳と比べるとオホーツクの山でありながらも見落とされやすい山の一つです。
しかし、その見栄えは、羅臼岳や斜里岳とも劣らず見事です。

夏の時期は、整備された登山道はありません。そのため、登頂には積雪期が一般的だと言われています。なだらかな斜面を有するのでスキー登山に向いています。

山の麓には流氷に向かって滑ることができるウナベツスキー場があります。リフトが一基だけのローカルなスキー場ですが、このスキー場の頂上からの景色は絶景だと言われています。しかし、まだ行ったことがありません(~~;

プロフィール

natsumi_s_58
natsumi_s_58事業主
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道・オホーツク・小清水町に移住し、「いいたび@オホーツク」立ち上げ、旅ガイド・自然ガイドを行っています。一人旅のお客様大歓迎です!1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください